アロマでリラックスしよう

カモミールジャーマンについて

カモミール・ジャーマンとは

リラックス効果などが知られているアロマオイルの中でも、昔から民間療法で使用されてきたのがカモミール・ジャーマンです。
ピカピカ02
一般的に市販されているカモミールは同じキク科ハーブのカモミールローマンが多く、こちらも緊張や怒りをほぐし精神の安定をもたらすことが知られていますが、香りが異なります。カモミールは「フルーティーな青りんごの香り」と表現されることが多いのですが、青りんごに近いのはカモミールローマンであり、カモミール・ジャーマンはより深く芳醇です。
そして学名の「Matricaria」が示す通り、女性にとって支えとなってくれるアロマオイルと言われています。「Matricaria」は子宮を意味し産婦人科系の民間療法に用いられたようで、通経作用があることから月経痛緩和や月経周期の調整に役立ちます。また、ストレスから肌トラブルを抱えた方にとっても、皮膚のかゆみや炎症・肌荒れに効果があるためスキンケアにも向いています。
使用方法としては、入浴時の使用や芳香浴が代表的ですが、精油が濃い青のため布物に付着させないよう注意する必要があります。また、妊娠初期やキク科・ブタクサアレルギーの方の使用は控えることなども合わせて知っておく必要があります。精油そのものの使用も効果的ですが、スキンケア用品の成分に使用されていることも多いため、そちらで試してみることもよいかもしれません。