アロマでリラックスしよう

カモミールジャーマンについて

アロマオイルとブレンドする場合について

アロマテラピーというのは植物の持つ香りや有効成分を利用して、精神面での効果を得たり、健康な体を維持する、スキンケアに活用して美しい肌を保つなどに役立てることです。
–¼Ì–¢Ý’è-2                                           
人は日々の生活の中で様々な種類のストレスに囲まれて生きています。仕事上のストレス、職場の人間関係、家事や育児、夫婦間のトラブルなど、女性の社会進出が進むとともにストレスの質自体も以前よりもずっと多様化していると言われます。アロマテラピーという言葉がなかった時代から人は植物の持つ力を活用し、薬草で傷を治したり、森林浴でリフレッシュしたりといった知恵を持っていました。アロマテラピーには植物から抽出したオイルを活用します。自分の好きな香りが見つかったら、今度は複数の香りをブレンドして使用すると香りの幅がぐんと広がります。そしてブレンドする際に加えるアロマオイルの量のバランスでも香りは微妙に変わります。例えばさわやかな柑橘系の香りのオレンジやレモンと華やかなフローラル系の香りのラベンダーやローズをブレンドしたり、オリエンタル系のエキゾチックな香りのイランイランやサンダルウッドを組み合わせることで香りの雰囲気も全く変わり、相乗効果も期待できます。まずは自分の好きな香りを組み合わせていろいろと試してみるのがお勧めです。

コメントを受け付けておりません。