アロマでリラックスしよう

カモミールジャーマンについて

精神面への効能

カモミール・ジャーマンのリンゴによく似た爽やかな香りには神経鎮静作用があります。
ピカピカ01                             
柔らかで温かみのある香りにはほかにも効能があり、風邪の症状の緩和やストレスなどの精神面での安らぎ、消化を助けて胃を健康にし、月経不順、冷え性、貧血の改善にも力を発揮するのです。

さらに女性に嬉しいのが美肌効果もあること。
乾燥肌や肌のトラブルの際にはハーブティとして体内から、お風呂に入れればしっとりとした潤いを肌に与えてくれます。
また、アロマテラピーとしてリラックス効果もあるので、精神面でも肉体面でも安らぐことができます。

そして万能と謳われるカモミール・ジャーマンには安眠作用もあります。
ティーンスプーン1杯のドライハーブをティーポットに入れて、熱湯で5分間蒸らしたらお好みで蜂蜜や砂糖、ステビアなどで甘みを出します。
ハーブティはそのままでも香りを楽しむことができますが、蜂蜜などを入れることによってより豊かで芳醇なハーブティに。
たっぷりとミルクを入れたミルクティにして飲めば、お腹の中からポカポカしてきて心地よい眠りにつけるでしょう。

日常の中で溜まってなかなか取れない疲れには、カモミール・ジャーマンにたくさん癒されてください。

コメントを受け付けておりません。